Yamのデスマッチ日記(仕事も含む不定期) Yam's SuperLowGravityDeathMatch

Half-Life2 デスマッチのサバ管不定期日記だ~。 なんぴとたりとも、来る者こばまずでっせ~(^^♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マウス板を作ってみた

昨日ちらっと書いたマウスパッドですけど、以前から気になっていた不満点を
改善するために作ってみました。
私が使っているPCはコタツの上に載っているのですが、天板の縁に5ミリほど
段差があってですね、ゲームをすると手のひらが痛くなってくるのですよ。
なおかつ、マウスが縁につかえてゲーム中に動けない事もあるしね。
20061013182549.jpg

前々から何とかしようと思っていたんですけど、段差をなくすための材料が無くて
我慢しながらゲームしてたんです。
ところが、ジャンクボックスと化している押入れをごそごそしていると、
あったんですよ~材料が(^^♪ 
5ミリのアクリル板です。段差は4.5ミリですけど、無いよりましってことで早速制作です。
このアクリル板は現場で捨ててあった物を頂いてきたんですけど、
ホームセンターなどで買うと3000円くらいしますな。
工事現場っていうのは、こういう結構値の張る物があっさり捨ててあるんですぜ~♡
20061013183153.jpg

んで、適当な大きさにカットします。
20061013183437.jpg

カット後、仮に置いたところ。
20061013183731.jpg

透明なアクリル板ですから、このままではレーザーマウスがまともに動きません。
で、動きのいいある物を貼ります。それはこれです。
20061013184214.jpg

サンゲツというメーカーのリアテックという物です。
こいつはクロス(壁紙)とは違って、初めから粘着材の付いた塩ビシートです。
現場ではダイノックシートって呼ばれてますがシールみたいなものと言えば
わかりますかね?
最近はパチンコ屋の内装によく使われています。
クロスと違って汚れを落としやすいし、かなり丈夫ですからね。
白色のつや消しタイプを使います。
つや消しでないとツルピカでマウスがうまく反応してくれません。
これもパチンコ屋の改装時に頂いてきたものですw
このシートははんぱじゃなく滑りますぜ。
滑りすぎて止まらんのが難点っちゃ難点なんだよな~・・・。

で、完成。
20061013185840.jpg

天板の縁にマウスのお尻がつかえる事は無くなりましたけど、手のひらや手首の
痛みはどうなるかは、これから使ってみてのお楽しみですな(^^♪
スポンサーサイト

PC修理 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<武器放棄? | HOME | 記事無しよw>>

この記事のコメント

のこでも切れますけど、やはり直線性を求めると
これを使うことになりますね。
ただ、アクリルと違ってポリカーボネートだと
粘りが強くて、のこを併用することになりますな。
ディスクメディアがポリカで出来ている理由が
よく分かります(^^♪
2006-10-14 Sat 07:16 | URL | Yam #-[ 編集]
なにげにPカッターが置いてありますね。
うーん、プラ板工作やってた頃がなつかしいなぁ。
2006-10-14 Sat 02:41 | URL | yot #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。