Yamのデスマッチ日記(仕事も含む不定期) Yam's SuperLowGravityDeathMatch

Half-Life2 デスマッチのサバ管不定期日記だ~。 なんぴとたりとも、来る者こばまずでっせ~(^^♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

視聴した感想なんだが

3日に借りたテレビ(SHARP LC-20EX1)なんですが、まだ返していません(^^♪
このままずるずると置いときたいな~・・・無理やろな~・・・

正直な話、最初はあまり期待してませんでした。
一番の大きな理由は、液晶の解像度が1366×768ってことです。
フルスペックで1920×1080ってことは当然分かってますし、液晶の表現できる
グラデーションなんてたかが知れてるだろうと、たかをくくってました。
十数年前に一枚100万円もするハイビジョンレーザーディスクを36インチの
ブラウン管で見たベースバンドハイビジョンは、おそろしく解像感の高い映像で、
液晶であのレベルを表現できるとはまったく思っていなかったからです。

って書くと、おお、液晶でもけっこういけるんか?と、思われたかもしれません。
んが、そこはまぁ液晶ですから、限界はありますな(^^)

ベースバンドハイビジョンを見た受像機はMuse方式(当時はハイビジョンといえば
ミューズ方式だった)のチューナ込みで、な、なんと400万円もする
超高級テレビだったのです。
いくらバブル全盛とはいえ、恐ろしい値段です。思えば、いい時代だったな~・・・。

さて、懐古趣味的にあまり引っ張るのもなんですから、インプレッションをば。
受信アンテナは、12年前に買った物をいまだに使ってます。
意外なのは、この古いアンテナでもCSが一部映っちゃうってことです。
しかも無料ハイビジョン放送のイーピー放送(ep055)が受信できます。
これがありがたいですね。電波強度はエラーが出るぎりぎりなんですけど、
そこはデジタルの良い所で、ちゃんと映ります。
BGVにするにはもってこいの放送局なんだなこれが。

視聴距離は約1mですが、20インチだとこんなもんでしょう。
2m離れた32インチくらいの画角に近いと思います。

以下の映像は、画面を直接デジカメで写したものです。画面をクリックしてね。
20060808203214.jpg

これは氷です。
20060808203318.jpg

カクテル
20060808203440.jpg

20060808203502.jpg

実際にはもう少し綺麗に見えます。画面を撮るのってけっこう難しいね~
20060808204036.jpg

いかがでしょうか?価格comなどで話題になっている残像感とかは気にするほどでは無かったし、
思ったよりも綺麗なので驚きました。
欲を言えば、赤色がもう少しちゃんと出ればな~って気がします。

このテレビのおかげで3日分のネタが出来ました。いや~ありがたい(^^♪

感想があれば是非コメントしてくださいm(__)m
スポンサーサイト

HDTV | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<キルボックス風マップ更新だぜ! | HOME | はいでふよ!とりあえずね(^^♪>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。